Wooden Archtecture Caltural Center                                                                                                 HOME

 ■建築楽舎第10回 2017
 
     ^股邸園・旧^股邸に遊ぶ  第5回
    <数奇屋造りで古典落語を聴く>
 

               
2017年12月3日(日)
               NPO法人 木造建築文化総合センター
               共催:一般財団法人 世田ヶ谷トラストまちづくり




   




    □旧^股邸:
    ・設計者:吉田五十八(1894〜1974)
    ・施工:(株)水沢工務店
    ・建築年:昭和42年1967
    ・所在地:東京・世田谷区成城
    *庭園は鎭信流茶道に親しんだ施主 ^股猛氏によるといわれる
        



  趣旨:
  ^股邸に遊ぶ企画は5回目を迎えます。 今回は晩秋の^股邸園を前に、名匠 吉田五十八設計の数奇屋造空間で聴く”古典落語”を取り上げます。
  噺家には東北大震災以来現地でも公演を続ける真打ちの 古今亭駿菊師匠が登場しす。 年末に向かいますが日曜日のいっときをお楽しみください。








 




 
  1.日時  平成29年12月3日(日) 午後2時〜4時
  2.会場  旧^股邸:世田谷区成城
  3.開演:14:00
      ・挨拶
      ・第一部 古今亭駿菊師匠、お話トーク
      
      ・第二部 古典落語独演 演目:「宗aの瀧」

   出 演  : 落語家 古今亭駿菊師匠
            (「今そこに落語と笑いを配達する演芸団」理事長)

  4.お開き:16:00
     

photos:by WACC